Acrobits Softphoneで050plusを使う

050plusアプリが改善されたのでほとんど需要はないが、iPhoneのバックアップの復元では情報が引き継がれないので、備忘録として記録を残しておく

認証情報の取得

  1. spi.htmlをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたspi.htmlをブラウザで開く
  3. 「050番号」に050plusの電話番号、パスワードに050plusのパスワードを入力し「情報取得」(ソースコードを見れば分かるが、050plus.comに情報を送信し、認証情報を取得している)
  4. <resMsg>が「正常に終了しました」となっていることを確認する。「IFバージョンが許容範囲外です」と出た場合は、spi.htmlの一番上の6.0を1.0ずつ足した値で試してみる。

以下の内容をメモする

  • sipID:表示されているID
  • sipPwd:表示されているパスワード
  • tranGwAd:kar2-f2fcp.050plus.com
  • payTranGwPNm:443
  • freeTranGwPNm:5075
  • nicNm:表示されている英数字

Acrobits Softphone 設定

アカウントの追加で「一般的なSIPアカウント」を選択

  • タイトル:050plusなど好きな名前を入力
  • ユーザー名:「nicNm」の値を入力
  • パスワード:「sipPwd」の値を入力
  • ドメイン:050plus.com

詳細設定

  • 「NAT通過」の「Outbound Proxy」
    • 利用する:オン
    • ホスト:kar2-f2fcp.050plus.com(「tranGwAd」の値を入力)
    • トランスポートプロトコル:tls (sip)
  • Proxy:kar2-f2fcp.050plus.com:443(「tranGwAd」:「payTranGwPNm」の値を入力)
  • 音声コーデック(wifi用・3G用ともに変更)
    • 利用可能コーデック:「G.729A」のみにし、それ以外はすべて利用不可コーデックに移動
  • 認証されたユーザー名:「sipID」の値を入力
  • トランスポートプロトコル:tls (sip)
  • 期限:3600
  • 「安全な通話」の「SDES(RFC 4568)」
    • 発信通話:ベストエフォート
  • ハック
    • SIPポート番号:5075(「freeTranGwPNm」の値)

以上の設定完了後に発着信を試してみる